お知らせ
2021/01/15

福岡おすすめゴルフ会員権


ゴルフ会員権を購入してみたいけれど、どこのゴルフ場の会員権にするべきなのかおすすめのゴルフ場を教えてほしい。
そんなご相談を受けることがございます。

知り合いがいるから入会する、好きなコースだから入会したい。
そのような場合は迷う事なく選べるのでしょうが、複数の選択肢がある場合、
どのような視点でゴルフ会員権を選ぶ方がいるのか、おすすめのゴルフ場を聞かれる場合がございます。
他の方がどのような選び方をしているか、その一部をご紹介したいと思います。

・通いやすい場所にあるゴルフ場のゴルフ会員権を選ぶ

・総額のご予算があり、その範囲内でのゴルフ会員権を選ぶ

・年会費からゴルフ会員権を選ぶ

・名義書換代からゴルフ会員権を選ぶ

・接待に使えるような格式の高い、相手が喜ぶようなゴルフ場の会員権を選ぶ

以上のようなゴルフ会員権の選び方をされる方がおられます。
それぞれどういった事なのか、ひとつずつ内容を確認していきましょう。

通いやすいゴルフ場の会員権を選ぶ

メンバーになるのですから、何度も足を運ぶ事になります。
そんな時、ご自宅から遠いと結局行かなくなってしまう為、おすすめできません。
無理なく通いやすいというのは、ゴルフ会員権を選ぶうえで基本的、且つ重要な要素となります。

通いやすさでよくお問合せを頂くコース(2021.1.15時点)

筑紫ヶ丘ゴルフクラブ

セブンミリオンカントリークラブ

太宰府カントリー俱楽部

西戸崎シーサイドカントリークラブ

この選び方ですと上記のようなコースのゴルフ会員権を選ばれる方が多くなっています。
ただ、これは通いやすい地域の人口が多い為であり、各々の通いやすいゴルフ場とは異なる為、
参考程度にお考えいただければと思います。

ご予算から会員権を選ぶ

ゴルフ会員権はバブル崩壊後、価格の下落が続き入会しやすくなっているものの、
一般的に高額なものです。
入会に必要な金額の総額を確認して、無理のないご予算を検討する事をおすすめ致します。

ゴルフ会員権の代金は、多くの場合、

会員権代金+手数料(会員権代金の3%+税)+名義書換代+初年度の年会費

上記内容で構成されます。(別途、入会金が発生する場合もございます)
初年度の年会費は、立替済みの業者に支払う場合と、ゴルフ場に支払う場合がございます。

ご予算でよくお問合せを頂くコース(2021.1.15時点)

八女上陽ゴルフ俱楽部

ミッションバレーゴルフクラブ

皐月ゴルフ倶楽部

久山カントリー俱楽部

筑紫ヶ丘ゴルフクラブ

西戸崎シーサイドカントリークラブ

上記ゴルフ場のゴルフ会員権は総額40万~70万程度で入会できるため、
初期費用が抑えられる点でもおすすめです。

年会費から会員権を選ぶ

年会費は、コースによって大きく異なります。
月々で考えれば、あまり大きな負担には感じないものの、
年間一括でお支払いする為、支払いの時期には高く感じてしまうものです。

普段足繫く通っていても、夏場日差しの強い時期や冬場寒い時期には足が遠くなってしまいます。
そんな時、ふと年会費を負担が重く感じるようになります。

年会費の支払いはメンバーである間は続きますので、年会費にも注目して選ぶ事をおすすめ致します。。

但し、年会費はゴルフ場毎の様々な事情により変更される場合がございます。
恒常的な変更の場合もあれば、一年間限定、二年間限定等の時限的な変更の場合もあります。
変更の予定が既に判明している場合もありますので、注意して検討しましょう。

年会費が無料、安いコース(2021.1.15時点)

小郡カンツリー倶楽部(小郡ロイヤル)

志摩シーサイドカンツリークラブ

筑紫ヶ丘ゴルフクラブ

セブンミリオンカントリークラブ

上記のようなコースのゴルフ会員権は年会費の負担が無い、若しくは安い年会費である点でおすすめです。

名義書換代から会員権を選ぶ

名義書換代は、ゴルフ会員権を購入しゴルフ場の承認が降りた際にお支払いするゴルフ場に支払う費用です。
ゴルフ場によっては、名義書換代が複数種類存在する場合がございます。

総額に含まれる一回限りの費用なのだからあまり気にされないのではと考える方もおられるかもしれませんが、
高額である事や、掛け捨ての費用に思われることから気にされる方は多くおられます。

平日会員や週日会員、同一企業内での名義書換、親族への名義書換などがある場合、
あるいは高齢者や女性である場合に、正会員の名義書換代より割安な代金である場合があります。

同じ正会員であっても通常の名義書換代よりも安い会員権が流通している場合があります。
その理由は様々ですが、そういった場合のほとんどは、次回1回分の名義書換代のみが安くなっており、
会員権代金+名義書換代で考えると、通常の名義書換代の会員権を購入する場合と同じ金額になります。
同一ゴルフ場・同一種別での名義書換代の多寡の比較は、意味をなさないと言えます。

名義書換代も又、年会費と同様に恒常的、あるいは一時的に変更等が起こり得ます。
この変更は会員権の相場を動かし得るため、確認しておいた方が良いでしょう。

そして、入会時にゴルフ会員権についている預託金を名義書換代に充当する事ができるコース等もございます。

名義書換代からお問合せが多いコース(2021.1.15時点)

玄海ゴルフクラブ

筑紫ヶ丘ゴルフクラブ

セブンミリオンカントリークラブ

福岡国際カントリークラブ

上記のようなコースのゴルフ会員権にお問合せがございます。名変代のキャンペーンを行っている玄海や、
名変代が安いものがある筑紫ヶ丘、セブンミリオン、
預託金を使って名変代を減額できる福岡国際等のお問合せが多くなっております。

接待に使う目的で会員権を選ぶ

営業活動の一環として、ゴルフ会員権を取得して、お客さんを呼びたいというお話もよく伺います。

法人でのお問合せが多いコース(2021.1.15時点)

芥屋ゴルフ倶楽部

古賀ゴルフ・クラブ

志摩シーサイドカンツリークラブ

福岡カンツリークラブ・和白

福岡雷山ゴルフ倶楽部

ザ・クラシックゴルフ俱楽部

福岡おすすめのゴルフ会員権の選び方まとめ

以上がよくおられる福岡でのゴルフ会員権の選び方になります。
上記以外にもコースの好き嫌いや雰囲気などの好みは人それぞれですのでおすすめできるゴルフ場は変わってきます。
まずは候補と成り得るコースを絞りこんで、各ゴルフ場を回り雰囲気を確かめるのがよいでしょう。

 

福岡・九州でゴルフ会員権の購入や売却をお考えなら、西日本ゴルフサービスをご利用ください。
おすすめ物件のご紹介はもちろん、ゴルフ場会員権の相場情報等、様々なサービスをご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。皆様の快適なゴルフライフをサポートいたします。

みなさまのお問い合わせ、スタッフ一同お待ちしております♪

092-712-0008

メールでのお問い合わせはこちら 》
TOPに戻る