ゴルフ会員権入門

 icon-arrow-circle-right ゴルフクラブの種類     ゴルフ会員の種類     ゴルフ会員権の価値

  ゴルフ会員権の取得   ゴルフ会員権の売却   初めて会員権を売買する方へ

 ゴルフクラブの種類

ゴルフコースには誰でも入場できる【パブリックコース】と、会員の為につくられた会員制の【ゴルフコース】があります。 会員制のゴルフ場には、会員たちの集りであるゴルフクラブが有り、ゴルフクラブには、 【1】社団法人制・【2】株主会員権・【3】預託金制の3つの組織があります。

【1】社団法人制のゴルフクラブ

社団とは民法に定められた公益法人で、会員の拠出金で運営されます。同じ社団法人でも会員権の譲渡を禁止しているゴルフクラブと、譲渡を認めているゴルフクラブが有ります。

【2】株主会員権のゴルフクラブ

ゴルフ場経営会社の株式を会員が所有しているクラブです。株主会員のメリットは、株主としてクラブ(会社)の経営・財産についての権利を主張でき、 万が一解散のときには、会社財産を持株比で分配を受ける権利が有ります。

【3】預託金制のゴルフクラブ

一定の金額を会社(クラブ)に預けて会員となり、会社はこれらの預託金でゴルフ場を運営します。預託金制は大部分が譲渡可です。日本のゴルフクラブの80%が預託金制です。

ゴルフ会員の種類

【1】正会員

全日プレー可能で、月例競技など全ての競技に参加できます。

【2】平日(週日)会員

平日会員には、土曜プレー可と不可がありますので注意が必要です。

ゴルフ会員権の価値

会員権とは、ゴルフクラブの会員になった人に、ついてまわる権利のことで、その権利を証明した書類が会員券です。会員権を手に入れても会員として入会が認められなければメンバーとしての権利は生じません。

【1】会員権の中味

ゴルフクラブのメンバーになると、(1)コースを安く優先的に利用できる。
(2) クラブ競技会・クラブ行事・会員総会に参加できる。
(3) ハンディキャップを取れ、JGA競技に出場できる。

等のメリットがあります。

【2】年会費とは

クラブ運営上、会員が均等に負担する年度会費の事であり、クラブの運営方法、あるいは財政等によりクラブ独自に設定されています。年会費の有無、その金額等さまざまです。

ゴルフ会員権の取得

売買代金と引きかえにゴルフクラブの証券及びご入会の書類一式をお渡し致します。

ご入会にはメンバー様の推薦が必要です。事前審査,面接等があり、入会には1週間~1ヵ月程要します。それぞれのクラブで条件が異なりますので、お取引の際には詳しくご説明致します。

ゴルフ会員権の売却

ご売却時には、証券,実印,印鑑証明書をご準備下さい。

当社より持参いたします譲渡書類に記名・捺印を頂き、代金と交換いたします。(年会費等の未納金はご精算頂きます。)